水虫の薬を効果的に使用しよう!

水虫の症状で悩んでいるなら薬で治療する事ができますが、薬を正しい方法で使用する事によって効果的に使う事ができますよ。

そもそも水虫とは、皮膚の角層に白癬菌が住み着いて感染した真菌の一種であり、抗真菌薬を使って治療する事になるのです。

抗真菌薬を使っても症状を繰り返してしまうという場合には、薬を適切に使用できていない可能性が考えられるため、自己判断で使用量を減らしたり使用を止めないようにしましょう。

まず患部を清潔な状態にすると良いので風呂上がりに使うのがオススメですし、乾燥させた後に皮膚が柔らかくさせてから、患部だけでなく全体に、第一関節分くらいの量を塗ると良いのだそうです。

ただし、シーツや床などに薬がついた場合には使いすぎなのだそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です