風邪薬の効果

風邪薬で風邪は治らないそうです。
風邪はウイルスによる感染症で9割がウイルス性だそうですよ。
たくさんのウイルスがあり、対応するのが難しいので、ワクチン等は全くないのです。

ウイルス性ですと、抗生物質は効かないので、風邪薬は飲んでも無駄なのでしょう。
風邪薬にはウイルスを殺す力がないため、効かないのです。
ウイルスを外に排出するためにしている咳等を薬で止めても、風邪は治りにくくなるそうです。

1番恐ろしいのが、風邪薬を飲むと死に至りやすくなるようです。
どの薬でもリスクが有るのですが、風邪薬が1番あるようです。
その死因はスティーブンズジョンソン症候群等だそうですよ。

風邪薬は余程ひどい時に飲むだけにした方がいいのでしょう。
風邪を治したい時は、風邪薬だけに頼らないほうがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です