薬の飲み方と使い方

薬は正しく服用しないと本来の効果を得られなかったり、場合によっては逆に身体に悪影響を与える場合があります。

まず薬を服用するときは原則水で飲むようにしましょう。
それ以外で飲んでしまうと少なからず影響が出てしまうからなのですが、お茶に関しては大抵の場合は問題ないと言われています。
ただしお茶でも濃い緑茶だと薬の吸収が悪くなる事があるため、避けるようにしてください。
また薬の味をごまかす為にジュースで薬を飲むという事は、大きい影響を受ける場合もあるので同じく避けるようにします。

更に薬が効果を表す為には適切な水の量が必要であることや、薬が食道に引っかかってしまい食道炎を引き起こしてしまう可能性もあることから、水無しで薬を飲むというのも止めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です