かかりつけ薬剤師

薬の量が多くてご自身で管理が出来ない、飲み忘れてしまう、飲み合わせに心配なことがある・・・このようなお薬に関するお悩みは多くの方がお持ちでしょう。
こうした薬に対する不安や疑問は薬剤師に相談するのがいいのですが、より親身に色んなことを相談したいとなったら「かかりつけ薬剤師」を見つけるのがベストです。

かかりつけ薬剤師とは、調剤した後もその患者の状況をしっかり把握してくれている薬剤師のことです。
他にも処方薬や残薬などのアドバイスをしてくれるだけでなく、市販薬や健康食品についての相談まで対応してくれます。
かかりつけ薬剤師として認められるためには、薬剤師の経験と実績があり、且つ、かかりつけ薬剤師として必要な勉強や研修を経ている必要がありますので、安心して色々と任せられることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です