貼り薬の使い方

貼り薬はただ貼ればいいと思ってしまいがちですが、使用の際には正しい手順で貼る事が大切です。

まず事前に貼る場所をタオルなどで清潔にするのと同時に、皮膚に赤みやかぶれ、痒みがないかを確認します。
また傷がある所にも貼らないようにしましょう。
貼り薬をシートから外したらシワにならないように端の方から皮膚に密着させて、全体をしっかりと貼っていきます。
最近の貼り薬はシワが出来ないよう伸縮性が高いものが多いので、少しずつ引っぱりながら貼るようにすると失敗しにくいですよ。

何度か貼り薬を使う予定があるのなら、事前に日時を書いておいてから貼るようにすると、適正な交換時期に交換することが可能です。

また貼り薬を続けて貼る時には、かゆみやかぶれを防ぐ為に、場所を変えて貼るということも覚えておくと安心ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です