残薬を賢く調整する方法とは

処方された薬を服用したけど、飲み忘れたり残ってしまったという経験のある方もいるかもしれませんが、そんな残薬は薬局で調整するのがオススメですよ。

薬がもったいないですが医師には相談しにくい場合には、薬剤師に相談すれば処方医と連携して日数調整を行ったり、飲み忘れや飲み間違いを防ぐために一包化してくれる場合もあるそうです。

複数の薬を服用しているけど、残っている薬の数は少しずつ異なる場合や、飲み忘れが多い時には、飲み方の提案を行うこともできますし、1つの袋にまとめて飲みやすいようにすることもできるのだそうです。

日本の残薬は500億円もの金額がかかっていると言われていますし、高齢者の医療費が増えるとのことですから、処方された薬をきちんと服用することが大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です