ジェネリック医薬品の知らなかった真実とは

同じ成分なのに安く手に入るというジェネリック医薬品は、何故安く購入できるのか同じ成分が本当に入っているのか知っていますか?

後発医薬品は先発医薬品の特許が切れた後に発売されるので、先発医薬品と同じ成分と効き目にも関わらず安く手に入れることができ医療費削減に繋がると期待されています。

後発医薬品は既に安全性や効果が確認された物を使用しているので短い期間での開発が可能なのですが、完全に特許が切れた訳ではありませんので同じ添加物を加えることができないのです。

日本であまり浸透していないのはメリットだけでなくデメリットもあるためであり、同じ成分が入っているとしても添加物が異なると薬の効き目が出にくかったり強く出すぎたりするそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です