ステロイドの副作用

ステロイドは有効な作用にはとことん強く働きかけてくれますが、その一方で副作用が強く出る、または出やすい薬としても知られています。

代表的な副作用をいくつか挙げると糖尿病や高血圧、骨粗鬆症や白内障、感染症など、どれも軽い副作用では済まないものとなっています。
そのためステロイドを使う際には十分な知識、正しい使い方で付き合っていく必要があるのです。

ステロイドはこうした強い副作用を多く起こす可能性があることから、どうしても怖いお薬だと思われてしまいますが、正しく付き合っていけば非常に心強い昔からあるお薬です。

信頼できる医師やステロイドの使い方に精通した医師と一緒に使っていけば、怖いことは殆どありませんので、ステロイドの使用を考えている時は信頼できる医師から探すのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です