便秘薬の種類を理解しよう

便秘を解消できる便秘薬にも幾つか種類がありますので、便秘の症状と薬の種類を理解した上で服用するようにしましょう。

便秘の形には、弛緩性便秘は腸の力が不足しているのが原因であり、病気により動かなかったり、運動不足により発生するのです。

痙攣性便秘は、ストレスや忙しさなどで交感神経が異常に興奮することにより発生し、腸が痙攣した状態になって便がスムーズに進まなくなってしまいます。

直腸性便秘は直腸の手前で便の流れが滞っている状態であり、多忙や痔などのために我慢してしまうことが原因ですよ。

便秘薬には、浸透性の下剤や大腸刺激性の下剤、その他には座薬や浣腸を行ったり、便秘を解消するサプリメントを服用することにより改善することができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です