薬の飲み合わせを理解しよう

薬を飲む時には気をつけなければならないことがありますので、安全に服用するためにも知っておきましょう。

薬と一緒に他の薬を飲んだり、薬と飲み物の組み合わせに注意する必要があり、薬にはそれぞれの効能や働きがありますが、他の薬と一緒に服用してしまうとお互いの働きを邪魔してしまい効果を強めすぎたり弱めたりすることが考えられるのです。

普段、美味しく飲んでいる飲み物も、薬との組み合わせによっては薬の働きに悪影響を及ぼす恐れがありますよ。

ある実験では、ぬるま湯と炭酸飲料をビーカーに入れて、それぞれ顆粒の薬を入れてみると、ぬるま湯では薬が沈み溶けましたが、炭酸飲料では薬が浮かび、細かい炭酸の泡が発生するという結果になり、炭酸は薬が吸収されにくいと分かりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です