火傷などに効果的な薬とは

料理中の不注意や、お子さんが誤って火傷してしまった場合には、軟膏などの塗り薬を使って症状を和らげることができますが、使用する前に患部を水で綺麗にしてから薬を傷口に塗てガーゼで保護しましょう。

副作用として皮膚にかゆみや乾燥、発疹やひび割れが発症した際には使用を中止しましょう。

ステロイドが含まれている薬を使用したくないという方にオススメの薬として、皮膚の弱い方でも使えるオロナインH軟膏、刺激の少ない紫雲膏やコーフル軟膏などを選びましょう。

ステロイド成分を含んでいる軟膏は即効性があるという特徴がありますが、副作用が出る可能性がありますので使用する際には注意が必要ですよ。

また、抗生物質が含まれている軟膏は、傷や怪我などに幅広く使用できますので常備薬としてもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です