降圧剤の危険性と副作用

降圧剤は、高血圧の方が処方され服用するのはご存じの方は多かったりしますよね。そして、降圧剤では、副作用ありますが、薬の種類も多いので、自分にあう副作用が少ない薬を選ぶといいでしょう。その降圧剤が合わないなと感じたら医師に相談して変えて貰えばいいのです。

服用する際に、気をつけることは、今までよりも減塩した時や血圧が下がった時等に、今までの処方では効きすぎるということがあるのです。また、降圧剤の薬を服用するのを素人判断で絶対に辞めないことが大切です。辞めてしまうと、落ち着いていたのに血圧が急上昇ということもありとても危険です。血圧の急上昇で体調を悪化させてしまって厄介なことになったら話にならないですよね。降圧剤等の薬や他の薬でも薬を服用する際は、専門医にご相談の上で服用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です