薬のかたちと服用方法の違い

薬は種類が多いですよね。服用する際は、服用方法も違うので注意が必要です。

粉薬は、飲みづらい人はオブラートに包んで水につけて飲みましょう。また、少量の水を溶かして服用してもいいですよ。顆粒は、粉薬のようですが、服用しやすいように粒状に作られたものだそうです。
錠剤は、噛まずに水で飲んで服用します、1/2錠等というように割って服用できるものもありますよ。カプセルも錠剤と同様に噛まずに水で飲みましょう。カプセルを開けることはしないでくださいね。

徐放剤は、胃の中ではなく腸で溶けて作用する薬です。長時間作用するので服用の数が少なく済むようですよ。坐剤は、腸の粘膜から薬物を吸収する薬です。保管方法にも注意しましょう。吸入薬は、鼻腔や肺の粘膜から吸入させる薬ですよ。他にもプロドラッグ等沢山あります。

服用の仕方の少しずつ違うので、服用する際は医師の指示に従って服用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です