薬の副作用と薬害

薬を飲むことはとても多いですよね。薬には必ずと行っていいほど主作用と副作用があるのです。それによって、よくなったり悪くなったりするのです。それ以外にも薬害というものがあるそうです。

では、薬害とは何でしょう?
薬害=薬の副作用?
副作用は、風邪薬を飲んだ時に出る効果の眠くなった等は副作用でございます。
薬害とは、薬には治す働きがある一方で、それ以外の好ましくない働きが起こる場合のことなのです。例えば、子宮頸がんワクチンを摂取することで被害があった時、単なる副作用ではないよというような感じです。薬害で被害が多かったりすることもあります。
そのため、闇雲に予防接種を受けないようにしましょう、受ける際もご注意してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です